<   2013年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

直感とご縁


Cちゃんが、我が家に遊びに来てくれました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2000年に参加した British Hills 教職員向け研修&視察旅行。

それは、お金がある進学校の校長・教頭先生級の方達が
学校の語学研修の候補地の視察を兼ねているので
破格だというのを知ったのは参加してから。

居並ぶ「お偉いさん」たちの中、
ちんまり座っている女子2名。


これが、私とCちゃんの出会いです。


私の場合は完全なる場違い。勘違い。


Cちゃんは某有名私立女子高校に奇跡を起こした
カリスマ英語教師なので、これは妥当。

それでも、やっぱりメンバーの中では浮いていました。

会った瞬間に意気投合。

お互い1人参加だったので相部屋になり
さらに仲良くなりました。

研修が始まると お偉い先生方も、とても気さくで
昼も夜も盛り上がり 名刺をいただきました。

参加されたのはすごい先生方だったのだと
数年後に知りました。


それから 13年・・・。


住所交換したCちゃんとの年賀状交換だけは毎年続き
(彼女はSNSをやらないのでネットでは繋がらず)

Cちゃんは引っ越したり、結婚したり、出産したり、
それでも英語教師を続けていました。


一ヶ月前、

Cちゃんから 
「久しぶりに東京に行くので会いたいです。」と葉書が届き、
私も、これまたアナログに「会いましょう。」と手紙を書き、


今日の再会が実現しました!!


Cちゃんは、かわいい女の子を連れていました。


13年間に起こった出来事をダイジェストで報告し合い、
中学生向けに同じ教科書を使っていることで興奮し、
授業で使えるお勧めのゲームなどを紹介し、
不登校やいじめについて真面目に語り、
数秘学について一方的に話し、
アロマクラフトをやり、
娘さんと遊び、

あっという間にお別れの時間が来てしまいました。

はぁ~、楽しかった!

今度はCちゃんの住む、道後温泉に行きたいなぁ。
また行きたい場所が増えてしまった。


研修で、たった一度会っただけなのに、
こうしてご縁が続いているのって、
ありがたいことです。

お金が…
日程が、時間が…
どんなメンバーか…
家族のことが…

とか、深く考えずに

ただ【面白そう♪】

という自分の直感だけで飛び込んだ場所では
必ずといっていいほど、素敵な出会いに恵まれます。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-31 18:53 | 人として | Comments(0)

女々しいの



書こうかどうか迷った不謹慎なネタ。
一週間経過して冷静になったのでやっぱり記録しておこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西へ修学旅行に行く息子を見送った数時間後、
世界一周の遠洋航○訓練に行く弟を見送りに晴海埠頭へ。
(音○隊は寄港地で演奏するのが主な任務です)

弟にとって三回目ですが、お見送りに行くのは初めてです。
入り口で厳重なセキュリティチェックを受け、
【家族証】を首からぶら下げ埠頭の中へ。

出航前の式典には「国賓」が参列するだけあって
ふざけたら撃ち殺されそうな雰囲気です。

「偉い人たちのお話」や
「寄港地18カ国の大使や領事の紹介」が終わる頃には、
すっかり飽きた子ども達と一緒にしゃがんで、遊んでいた私。


真新しい制服に身を包んだ730名が船に乗り込む姿は、
さながら映画のワンシーンみたいで、うるっときました。

岸壁では、音○隊が航海の安全を祈り、はなむけの演奏をしました。
真っ白い制服、制帽の若者達が三隻の大きな船に均等に並んで敬礼。
f0089225_13123992.jpg


さあ、今度は船上からお返しの演奏です。


しんみりとした曲かな〜、それとも勇ましくマーチかな?


One two three four !


「♪女々しくて女々しくて女々しくて ジャン! つらいよ〜お〜♪」



じぇじぇじぇ!



マイクを持って熱唱しているのは 紛れもなくうちの弟です。


そして 


大真面目にバックで演奏しながらジャンプしている音楽○。
隊長は、白い歯を見せて満面の笑顔で指揮しています。


女々しくていいの?
つらいのね?


他の700名は、船上で敬礼したまま固まっています。
(明らかに笑いを堪えている人も)


テレビ局も驚きすぎて カメラ下ろしちゃったよ。

f0089225_13135653.jpg


岸ではレッドカーペットの上で防○大臣他
偉い人たちが敬礼しています。


(撃たれる…)


そう思った瞬間、ゆっくりと船が沖へ向かって離れて行きました。
弟はゴールデンボンバーばりに、歌い続けています。

f0089225_13125353.jpg


そのままどんどん小さくなる船。


ボーーーーーーーーー(長い汽笛の音)


残された家族達は 史上初!(らしい)前代未聞の展開に、
どのようなテンションで見送ったら良いのか分からず、呆然。


それでも、別れがつらくて号泣する義妹。


(この状況で泣けるんだ・・・)
私は、義妹の肩を抱きながら笑いを堪えておりました。



なんだ!今の!?



しばらくして まだ圏外になっていない弟からメール。
「まもなくハワイ到着」って



ふざけんなー! 



半年はネットもメールも出来ない生活。
耐えられなくて自殺者も出るという過酷な訓練だそうで


変なテンションになるのもわかります。


まぁ、頑張って無事に帰ってきてください。


と、岸壁からの写真を送ってあげました。


不謹慎な日記に最後までお付き合い戴き
ありがとうございました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-30 13:12 | 人として | Comments(4)

漢字算

f0089225_0151247.jpg


レッスンの余り時間に漢字算。

□と+で こんなに沢山 答えが出来るんだね~! と新鮮な驚きでした。

それぞれ 音読み・訓読み やってみたりして

息抜きにはとってもいいです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-30 00:15 | 人として | Comments(0)

TOKYO STATION Hotel

f0089225_18134443.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-28 18:13 | 母として | Comments(0)

東京駅

f0089225_18115968.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-28 18:12 | 母として | Comments(0)

数秘学


誕生数秘学の勉強をしてきました。
いろんな場面で役立つ内容でした。
これから会える人、ぜひ観させて下さい。

これを仕事にするつもりはないので もちろん無料です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-26 10:22 | 人として | Comments(0)

おかえりなさい!

f0089225_1952151.jpg


息子が京都奈良 修学旅行から帰ってきました。
行き先だけは昔と同じだけど

いまどきは 新幹線もグリーン車で
ホテルの客室もTVやトイレ付き!
荷物は宅急便で送ってしまうんですね。

公立なのに、なんて贅沢な旅行でしょうか!

朝7時半に東京駅集合!ということで、
色々プニングもあったようですが
元気に帰ってきてくれて
何よりです。

息子の留守中も毎日来客があり
(中には宿泊客も2組あり)

もちろん毎日レッスンもありで

PCに近づくひまもない
ネタ満載の一週間でした。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-24 19:52 | 母として | Comments(0)

今日のサークル 五感deバナナ

f0089225_16533546.jpg


昨日今日と 未就園児サークルでも 幼児クラスでも

しばらく封印していたマーブルズネタをやりました。
やっぱり楽しかった~。(やってる方が 笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●「あーんバナナ」発展編

切り絵クイズ【視覚】 

匂い当てクイズ【嗅覚】

さわってクイズ【触覚】

ジャーン! 本物を取り出して「正解!!」


「Banana」って言いながらリズミカルにお隣へ回す【聴覚】
大きな声で何度も発音練習をします。

全員にバナナが行き渡った所で【あ~んバナナ】スタート!

Peel banana, peel peel banana と言いながら皮をむく。

キャー!はだかんぼうになっちゃった!
パナナの気持ちになって今度は、セクシーな声で

あーん、バナナ あんあん バナナ(大事な部分を隠すしぐさ)



あらかじめ配ってある まな板と包丁を出して
Cut banana, cut cut Banana と言いながら好きなように切る。
f0089225_16182678.jpg




あぅ、バナナ おぅ あぉ バナナ(日本刀で斬られるしぐさ)



ビニール袋に入れて 手で揉みながら
Mash banana, mash mash banana 


ミキサーに入れて
Brrrrr banana (以下略)

そのたびに、バナナの立場で、しつこく もだえ苦しむ(爆)
※ 女を捨てないと恥ずかしいです。



で、バナナシェイクが出来上がり♪

みんなで乾杯(Cheers!)

美味しいねぇ(Yummy!)【味覚】


まったりしたところで 読んだ絵本がこれ

「バナナじけん」
↓ 2歳児も呆れるくだらなさ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%81%98%E3%81%91%E3%82%93-%E9%AB%98%E7%95%A0-%E9%82%A3%E7%94%9F/dp/4776405695

f0089225_1652650.jpg


幼児クラスは 洗い物までやっていただきます。
びしょびしょになろうが 
汚れがちゃんと落ちてなかろうが

とりあえず「やる」ことが大事。

栄養たっぷりのバナナシェイクを飲んで
マッサージして


梅雨どきのだるさを吹き飛ばそう!


でした。


※サークルは人数が多いので、ラップをまな板代わりに、
 使い捨てのプラスチックカトラリーをナイフにしました。
 それでもガラスのミキサーを持っていくの重かった~。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-24 16:18 | 人として | Comments(0)

ねむの木


知らない場所に早めに行って、
自分の直感だけを頼りに わざと道に迷うのが好きです。


これは子どもの頃から。


週末、あるギャラリーに行くのに一時間早く着いたので
ふらふらしてみることにしました。

四つ角の真ん中に立ってきょろきょろ。 
どの道に行っても似たような豪邸が並んでいます。


(うん、こっち♪)


なんとなく行きたい方向に歩いていくと、お花が咲いている小さな公園がありました。

ベンチもあるし、草木の説明の立て札もあるので 入ってみることにしました。
それぞれの立て札には、その植物にまつわる和歌が詠まれていました。


(へぇ~、この御歌は美智子様かぁ。ふ~ん。)


美智子様がお作りになった「ねむの木の子守唄」を小さく口ずさみながら
園内を回っていると ひときわ大きな木がどーんとあって【ねむの木】と書いてありました。


(わぉ、ねむの木!偶然!)



ここで気づけばいいのに、回り終えて大きな門から出たら

「皇后美智子様の生家跡地」と看板が!!!

天皇家の歴史VTRで出てくる若き日の美智子様がご挨拶していた正門でした。

f0089225_18202141.jpg


あれは、まさに その子守唄のねむの木だったのです。



私は裏口から入ったので、住宅地にある小さな公園かと思っていました。


(は~びっくりした。)


その後は、


遙か前方に うっそうと茂る森が見えたので、行ってみました。
ちょっと谷になったような場所の底に池があって
橋がかかっていて、その奥には
小さな滝がありました。


水の音と新緑の香り。


思い切り深呼吸。


都心とは思えない~。



その後、ギャラリーに行ったのですが
聞いたところによると、そこは【龍の穴】という場所だそうで

富士山から入った龍が、地下を通って出てきた穴なんだそうです。
関東の【パワースポット】としても有名な場所みたい。

朝早かったから、誰もいなかったけど
そういえば私が去る頃には続々と人が来たなぁ。

帰宅後 ネットで調べたら、いっぱい情報が載ってました。



事前にガイドブックを頼りに訪れる旅も楽しいですが
自分の勘を研ぎ澄ませて、こういう場所に
辿り着けた時は喜びも倍増です。

もちろん失敗も多々ありますが
面白くてやめられません。


海外旅行でも、大抵 勘で行動します。


また ふらっと一人旅してみたくなりました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-20 18:19 | 人として | Comments(11)

月の香り

f0089225_17461014.jpg


ケアエクサで知り合ったaromaママちゃん。
ご自宅でアロマリラクぜーションをされています。

私は彼女のブログのファンでもあるのですが
一度ゆっくりお邪魔したいと思っていて
今日、やっと行って来ました。

ご自宅のリビングが、リラクゼーションルーム。
よくあるサロンの個室より広くて贅沢な感じ。

同じ「男の子のママ」とは思えないすっきりとしたお家。
生活感の全く無い、カフェのような空間。
どこもかしこもおしゃれすぎる!

思わず、キョロキョロしてしまいました。

会ったら色々お喋りしたいこともあったのに
あまりの気持ちよさに開始後数分で爆睡。

深~い眠りに落ちました。

終了後も しばらくフラフラしちゃうほど
リラックスできました。

立ちっ放しの施術後でお疲れでしょうに、
カフェ風のランチまで用意されていて感動~。

空間づくり、おもてなしの仕方
全てが勉強になりました。


せっかくの

「ヤングアメリカンズって何?」

という質問にも いつもなら暑苦しく語るのに、
リラクゼーションで全身が弛緩してるから

「ああ~、すっごく いいよぉ~。うん~。」

という曖昧な返事しかできなくてごめんなさい。

後日ちゃんと説明させてね。


気持ちよすぎて、酔っぱらいのように帰りました。


都心によくあるアロマリラクゼーションサロンに比べて
半額以下(もしかしたら3分の1かも)の価格で
ゆったりとマンツーマンで施術してもらえる
「月の香り」


おすすめです。


aromaママちゃんのブログはこちら↓
http://ameblo.jp/aromarelax-moon

ケアエクサとは↓
http://careex.exblog.jp/
[PR]
by ShinobuYuhara | 2013-05-17 17:46 | 女性として | Comments(0)