<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

奇跡のコラボ 

f0089225_14392772.jpg

自分史上ベストの漫画「ガラスの仮面」
(小学生の頃から買い続けて 全てのセリフを暗記するほど読んでます)

DVD BOXを購入して繰り返し観ている自分の中での№1ドラマ
「ちりとてちん」の主演女優が演じる北島マヤ! 
f0089225_14403141.jpg


このコラボは奇跡でした。

感動と思い入れが強すぎて日記に書けず、
一ヶ月以上あたためてしまいました。

幸せな時間でした。
f0089225_14395393.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-29 14:40 | 人として | Comments(0)

さるぼぼ

f0089225_17162069.jpg


親子クラス

康子さんから頂いた
「風船蔓(フウセンカズラ)」で
さるぼぼを作りました。
f0089225_17151979.jpg

ちりめんの布を二箇所縫うだけで
可愛いボディが出来ます。

f0089225_17155077.jpg

ボンドで頭をくっつけたら完成です。

天然のハート型に感動している子ども達でした。

【苦難が去る】お守りだそうです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-28 17:16 | 人として | Comments(0)

大人の遠足@鎌倉   

f0089225_2301417.jpg


友人のガイドで日帰り観光。
写経と座禅 初体験してきました。 
思った以上に落ち着く効果がありました。

f0089225_2303370.jpg


あらゆる煩悩と執着を捨てられるという山門をくぐったあと
アンチエイジングをお願いしている友人に
「執着してるじゃん」と突っ込み。

いっぱい歩いた1日でした。

建長寺の雰囲気って
シュタイナースクールの環境に似てるかも。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-22 23:00 | 女性として | Comments(0)

精油のパワー


昨日、工作の下準備をしていたら 右手の人差し指の付け根をぐっさり。

かなり深くまで傷がいっちまったらしく すごく痛いし、手でおさえても

ティッシュでふいてもふいても 血がしばらく止まりませんでした。


やけどのとき ラベンダーが効いた(傷跡が残らなかった)のを思い出して

ティーツリーの精油を原液塗布して しばらくしたら ピタッと血が止まりました。

絆創膏を貼るだけだったら きっとガーゼの部分が真っ赤に染まっていたと思います。



なんどか精油を塗ったら 痛みも引いてゆき、普通にお風呂にも入り

一晩寝たら すっかり傷口がふさがっていました。

痛みも消えて、今朝は普通に水仕事できました。


ーーーーーーーー

イギリスには、厳選した精油26本を持っていきました。

美容だけでなく、怪我にも病気にも対応できるし、

時には香水代わりにもなるし、それはもう 万能でした。


ディフューザーで焚かなくても、精油の入ったBOXを

部屋に置いておくだけで 部屋中いい香りでした。


驚いたのは、

家中いたるところに同じタイミングで飾ってあったバラの花が、

ホームステイ終了時も変わらずイキイキとしていたこと。

f0089225_1016357.jpg

ホストマザーが

「アナタのバラだけが枯れないのよ。不思議ねぇ。」と

首を傾げていました。



精油の瓶があるだけで、殺菌効果があるみたいです。



ロンドンのホテルでは 

「しのびんの部屋、いいにお~い。」

とティーンズ達が集まって来て ずっと自分の部屋に帰らず、

しまいには、ベッドとベッドの間の床に寝てしまったりしたので

私は寝不足でしたが、 人の心にも働きかける精油の底知れぬパワーを

実感した夜でした。



※ 原液塗布可能な精油は限られています。
   メーカーにも いろいろありますので ご注意ください。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-19 10:16 | 人として | Comments(0)

イギリスの太陽は黄色い

f0089225_19101847.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-16 19:10 | Comments(0)

女王陛下の帽子

f0089225_1426331.jpg


今日のサークルは、

イギリスで買ってきた絵本「THE QUEEN'S HAT」を使ってレッスン。

まず、にわか仕込のイギリス訛りで読み聞かせしてみました。

口をタテに開けて、語尾のRを極力抑えて
British Englishのほうが読みやすいのが不思議!

f0089225_14262479.jpg


そして、ステラちゃんの街の地図を取り出して
ミニ帽子をあちこち飛ばして遊び

ロイヤルブルーのペットボトルのフタとフェルトで
それぞれ、自分用の帽子を作りました。

f0089225_1426399.jpg


その帽子で 前置詞を使って遊んだあとは

大きなポスターやカレンダーの裏紙に
自分の街を描いて、今度はそれで遊びました。

ママ達と、英国王室 第二子ご懐妊の話で
盛り上がりました。

ーーーーーーーーー

余談・・・ この絵本を買ったのは、ロンドンのナショナルギャラリー。
      入り口の前のトラファルガー広場には 怪しい大道芸人達が
      いっぱいいて、ニセミッキーマウスの着ぐるみもいました。

      真之介も私も、別の日にそこを訪れたのに
      同じニセミッキーの写真を撮っていて
      親子のツボは同じなのね、と 笑いました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-12 14:26 | 人として | Comments(0)

声変わり

夏休み明けで、一気に声変わりを済ませた男子が2名。

なんだかとってもショック! 

毎日会ってた息子の時よりショック。

(あ、いい意味での嬉しいショックです。)

かわいい甲高い声から、急に青年になったようでドキドキします。


ーーーーーーー

夏休み中、ずっと勉強漬けだった受験生男子に

「叩いて被ってじゃんけんポン」をさせたら、

超スッキリしたご様子でした。 


穏やかな顔をして帰っていきました。

ってウチは何教室なんだろう・・・?
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-11 17:55 | 人として | Comments(0)

英字新聞

f0089225_1012533.jpg


休み明けのレッスン。

言いたいことがいっぱいありすぎて
Hello!もそこそこにすごい勢いで
同時に夏の報告をし始めた子ども達。

「いっぺんにしゃべってもきこえないよぅ~」と言うと

さらに大きな声になったので、
しばし(--)の顔で放置。

「せんせー!会いたかった!」
「せんせー!○○ね、電車でハワイに行った!」
「せんせー!これできる?」
「ねぇねぇ、ホテル泊まった!」
「きょうは、なにつくるのー?」
「○○、いっぱい泳げるようになったよー。」
「せんせー!化粧濃いね。。。」


ナニ?


と、いう顔をすると 
(聞こえてんじゃん)って顔になった。


ーーーーーーーー

せっかくだから、イギリスで入手した英字新聞を使って

「日本語の新聞と英字新聞の違を発見しよう」というお題で

各クラス、気の済むまで気づいたこと全て発言してもらう。


見比べて ある程度、違いが出尽くしたら

触ってごらん? → 紙質の違いに気づく子が出現。

さらに、匂いを嗅いでインクの匂いが違うことも発見。


目を閉じて、どちらが英字新聞か当てるクイズ。

「えー、そんなの むりー。」 と しり込みしていた子達も 全員正解。


小さい子は 読める文字さがし。

中ぐらいの子は どんな記事が書いてあるか推測する。

大きい子は 単語や文章を読んで見る。


各学年に応じて、難易度を変えて 英字新聞だけで一杯遊んだ。

「サッカー大好きな お兄ちゃんのために サッカーのページが欲しい!」

という子には 好きなページを持ち帰ってもらった。

そしたら、 「わたしも」「ぼくも」で 芸能欄や天気予報欄など

みんな思い思いのページを持ち帰ったので

英字新聞も だいぶ 薄くなってしまったけど、

あと 6コマ使うから 大事にしようっと。


(保護者の皆さま、ネタばらししないでね♪)



工作を楽しみにしていた子が多かったので、
今回の内容は不評だったけど

おうちは裕福でも、偏差値が高くても、
心が貧しい子が多い日本、

感性を刺激するレッスンを心がけたい今日この頃です。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-10 10:01 | 人として | Comments(0)

里帰り





週末は、地元のお祭りでした。

息子の出身中学の吹奏楽部の演奏があるので

本人は卒業してしまいましたが観に行きました。


去年、あんなに頼りなかった後輩達が

とても堂々と立派に喋り、演奏していました。


息子の代から始まった行事。

初年度は観客も少なく拍手もまばらでしたが

4年目の今年は お客様の数も増えていて、

地域へ根付いているのを実感して嬉しくなりました。


そして お楽しみの打ち上げにも参加。

現役時代と変わらず あたたかく迎えられて

久しぶりに実家に帰ってきたような心地よさを味わいました。



みんな小学校から一緒、保育園で子どもが赤ちゃんの頃から知ってるママも

いるので、お互いの家や家族構成まで分かっている関係はラクです。


新しい人間関係を築くのも刺激的ですが

たまには古巣もいいもんですね。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-09 13:58 | 母として | Comments(0)

発見!




長くてややこしい英文は、まず音読してもらうと 息継ぎの仕方で
その子が、その文章を 本当に理解しているかどうかが
分かるということが分かりました。

そして、発声方法を変えただけで 息が続くようになり
音読がラクになるということも発見しました。
(ボイトレが役に立った!)


これは 発音以前の問題。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2014-09-08 08:37 | 人として | Comments(0)