<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

有子さん



フルート&アコギ 〜初夏の風ライブ〜 

自由が丘と田園調布に挟まれた住宅街のカフェで 
ミニライブがありました。 


去年 一緒に英国に行くはずだった岡田有子先生。 

その妹さん(亜紀さん)のフルートを聞くのは三回目。 
ピアノ、チェロとのコラボに続き、今回のお相手は 
アコースティックギター奏者 門内良彦さん。 

NHK Eテレのギター講座や 
ギター本やCDを出していらっしゃるそうですが 
トークといい、ギターの弾き方といい、 
♪もしかしてだけど〜♪と歌う 
「どぶろっく」の人みたい。 

飲み物やスイーツをいただきながら 
ゴンチチやボサノヴァ、ユーミン、サザンなど 
なじみのある曲ばかりで 心地よいサウンドでした。 

有子先生は天国に行っちゃったけど、こうして 
彼女の妹さんやお母さん、お父さんの妹さん(叔母様)と 
つながっていられるのはありがたいです。

この夏、有子先生のご主人とも英国で再会できそうだし 
あちこちであったかいつながりが広がっています。 

子どもの演奏も感動しますが、 
プロはさすがに一段と上手! 

f0089225_22180825.jpg
f0089225_22183293.jpg
f0089225_22185730.jpg
f0089225_22193731.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-27 22:17 | 人として | Comments(0)

ひみつ道具

マンションのインターホンが一斉に新しくなりました。

薄くてシンプルなのに、
最新面白機能がたくさん付いていて
ドラえもんの道具みたいです。

ウォシュレットと同じ位
感動しました。

日本の技術って素晴らしい。

f0089225_15241537.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-26 15:23 | 人として | Comments(0)

パステルお茶会

保護者の皆さんから
『パステルやってみたい』との
ご要望にお応えして
お試し体験会を
実施しました。

私もまだ修行中の身なので無料。

今回はベビーちゃん含め4名様との
お茶会に、なりました。

10時スタート
終わったの15時!

アロマもやりたいとのことでしたが
時間切れ~。

他のクラスの保護者同士
なかなかの盛り上がり。

こんな交流もたまには
いいかも。




f0089225_23280512.jpg


[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-25 23:27 | 人として | Comments(0)

バンドフェス

本日の追っ掛け終了。
f0089225_19534108.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-21 19:52 | 母として | Comments(0)

ランチ付きパステル画講座

ランチ付きパステル画講座で
別の方が描いていた紫陽花を
見よう見まねで自宅で描いてみました。

その時のランチメニューも
記憶を頼りに再現してみました。

お料理も習えるパステル画講座、
f0089225_00025421.jpg
f0089225_00030734.jpg
オススメです。

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-19 00:02 | 人として | Comments(0)

オーディション



自分の貯金で100万以上もするチューバを買った一年生もいて
将来はプロを目指す子など、実力のある新入生が多く、
先週から続いたオーディションの結果 


コンメン(コンクールメンバー)に残れたそうです。

先輩が落ちて泣き、一年生が選ばれてまた泣くなど 残酷な結果。
厳しい世界です。

去年の夏は、のほほんとイギリスに行ってしまい
夏の合宿やコンクールの過酷さを知らないので 
息子も珍しく緊張したと言ってました。

130人弱のうち、出られるのは50名。

いつでも 代わりは控えているし
気を抜くとすぐ交代だから

がんばれー!
[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-18 15:06 | 母として | Comments(0)

息子の追っ掛け

今週末は、これ。
トリを務めます。

パフォーマンス満載で楽しいですよ。
f0089225_22393818.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-16 22:38 | 母として | Comments(0)

アンサンブルコンサート

アンサンブルコンサート
and 吹奏楽部保護者会でした。

部員が増えて
50人乗りのバス三台で
移動とか、合宿とか、
もはや学校行事みたい。

今日で引退する三年生。
来週の府中で引退する三年生

8月のコンクールまで頑張る三年生。
引き際を自分で決めるのは
悩ましい様子。

去年の部長さんは、
コンクールも
合宿も出たのに、
現役で早稲田合格∑(゚Д゚)
という快挙を
成し遂げただけに尚更

時間の有効な使い方とか
先輩から学んで欲しいわぁ〜。

f0089225_21003577.jpg
f0089225_21005508.jpg
f0089225_21011721.jpg
f0089225_21013341.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-14 20:58 | 母として | Comments(0)

公約


中間テストで100点取れたら
スイパラ行こうね〜

f0089225_16481938.jpg
f0089225_16483422.jpg
f0089225_16484732.jpg
冗談で言ったら、

本当に皆100点取って来た!
1人は99点だったけど。

中学生以上は、こういうニンジンが
モチベーションアップに有効なんだなぁ。

というわけで、

スイパラからのショッピングに
付き合わされて
おります。

足痛い〜。(>_<)















[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-13 16:47 | 人として | Comments(0)

捨てる

【捨てる】ということ 

~将来 片付けられない大人にならないために~

まず 今月のレッスン記録をまとめてUP。

ざっくりと書くと 

ゴミ収集車のお話を読み、
実際にゴミ収集ごっこをやりました。

♪Rain rain go away の歌に合わせて
雨の役になりきって遊びました。

他にも 錯視BOXを作ったり
脳トレやったり、いろいろ。

ーーーーーーーーー

まぁ、ほぼ毎回 お製作と呼ばれるクラフトがあるのですが

歴代の工作を大事に取っておいて下さるおうちもあれば
「その日のうちに捨てられた」と訴える子もいます。

大人から見たらゴミのようなものでも
本人にとっては宝物かもしれない。

「捨てる」

これ とても重要な「しつけ」のチャンスでもあると思います。

たとえ、子どもでも 人格を持ったひとりの人間です。

「これは いらない」

「これは とっておく」

取捨選択を本人にしてもらうことは とても大事。

大人の判断で勝手に捨てるのは、ありえない。

絶対に避けたい。

将来、片付けられない大人を作ることになります。

大事なもの、手離すものを自分で決断することを
幼いうちから練習しておきたいです。

そうじゃないと、執着の強い 
めんどくさい人になってしまいます。

現に 私がいま モノを捨てられなくて 
とっても苦労してるから。(汗)

この歳になって、ようやく「手離す」
ことを学習しております。
f0089225_22142826.jpg
f0089225_22144463.jpg
f0089225_22145969.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2015-06-11 22:13 | 母として | Comments(0)