いちごだよ

PTAの仕事には、夜間パトロールというのもあります。
昨夜は「お祭りパトロール」に行って来ました。
この腕章には威力があります。

f0089225_13115210.jpg



PTA役員は 「こら!電気つけなさい!」と
無灯火で自転車に乗っている中高生にも注意しちゃいます。

腕章を見ると「はーい。」「すみませーん」と素直に従いますが
これが、腕章ナシのオジサン、オバサンから言われたら 無視。



昨夜のお祭りでの出来事。



長蛇の列に並んで「カキ氷」をやっとゲットしたちんのすけ。
ちょっとカップを傾けた瞬間 中身を全部 地面に落としてしまいました。


あ~あ。


遠くから どうするのかなと見ていたら
もう一度 最後尾に並びなおして
自分の番がきたら訴えたようです。




でも




涙目で私のところに戻ってきました。





「おじさんにだめっていわれた・・・。」




もいっかい言ってみなよ。




「だめだよぅ。 まま ゆってよぅ~」





カキ氷ひとつで号泣。ったく情けないね~。





気弱な我が子にも、心の狭いオヤヂにも腹が立つ。




よっこらしょ。




「はい、ちょっとごめんなさいね~。」とずんずん一番前に進み




「おじさん! この子、一口も食べないうちにおっことしちゃったんだけど!」




と ものすごい大きな声で言うと




ちろ と「パトロール」の文字を見て




「・・・なに味?」




速攻で、新しいのをくれました♪
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-08-02 13:11 | 母として | Comments(2)

笑顔の集まる場所

縁あって、ステラエデュケーションのお仕事をお手伝いしています。
仲間がいるということは とっても心強く、励みになります。
新しいこと、今までよりちょっと高いハードルに
チャレンジする場を与えられて
幸せを感じております。

ステラエデュケーションのホームページが新しくなり
そこにブログ機能がつきました。

http://diarystell.exblog.jp/

Our Stellar  Days
~笑顔があつまる場所~

ステラーズが 日々交代で日記を綴っております。
日本全国のコーディネーター、沼田スタッフ
私の文章はどれだか分かりますか?
(それぞれの文末にヒントがあります♪)

よかったら こちらにも遊びにいらしてくださいね♪
お待ちしております。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-08-02 07:55 | 人として | Comments(0)

煌夜祭(こうやさい)

この夏のオススメ本です。 読んでいてドキドキします。

魔物が歩き回り、人を食うという冬至の夜――
漂泊の語り部たちが、十八の諸島を巡って集めた物語を、
夜を徹して披露する煌夜祭が開かれる。
そして今年も冬至の夜が訪れ、廃墟となった島主屋敷跡で、
二人だけの煌夜祭が幕を開けた。
編集部が満場一致で推した、第二回C★NOVELS大賞受賞作!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4125009481/250-6123087-5400217?v=glance&n=465392

この方の描く絵は有名ですが、いつものほのぼのした絵のタッチと
今回の小説のギャップに驚かされました。


f0089225_1832385.gif

[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-31 18:32 | 人として | Comments(4)

食育的 流しそうめん大会

のすけサン、新潟サマーキャンプから無事に戻り 
翌朝「流しそうめん」のため茨城に向けて出発。

Uraraさんからいただいたリュックサック 休みなしでフル回転です。
(ことわざカルタ大会の賞品です)

そうめん会場と 私達の田舎は すぐ近くなので
まずは のすけ父の実家に立ち寄ったところ、
生まれたばかりの 母をなくした子猫がいました!
もともと 大型犬が2匹いるのですが この子猫をかわいがっているそうです。

f0089225_1093053.jpg

                   手のひらサイズのかわいこちゃん♪
                     なまえは まだないの。

2006 流しそうめん大会は、総勢34名(+胎児)の参加で 今年も賑やかに。
来年は 少なくとも ベビー 3名の追加が見込まれます。

座敷に転がしておく頃から参加している のすけサン。
既にベテランの域に達し、今年は自ら積極的にお手伝い。 
つられて周りの子供達もお手伝いモード。

屋外の井戸水で野菜を洗い、 庭で皮むき、みじん切り、 
薪で火を焚き 鉄製の大釜で そうめんを茹で 水にさらし
小山のてっぺんまで運び 「みんな~ いくよ~!」と
流す係りも 嬉々として引き受けてくれたので

大人たちは「食べ」を楽しむことが出来ました。

巨大鉄板では 今年初の試み「お好み焼き」も大成功!
いままではBBQだったけど このほうが無駄がなくていいみたい。

怪我もなく 懸念された天気も持ち堪え よかったよかった。

来年は「買出し」から 責任をもってやってもらおう!
出来れば「収穫体験」も させたいな。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-30 10:09 | 嫁として | Comments(0)

サマーキャンプ

ちんのすけは 学童キャンプに行きました。 二泊三日で新潟県の魚沼へ。
今日の夕方帰ってきます。こんなにのすけと離れるなんて入院以来です。

写真は出発の朝。大型バス4台を見送っているところ。
f0089225_7575784.jpg


一番乗り~♪ と20分も早く到着したのに もう大集合&整列していてびっくり!

働くお母さんの子供達だから 見送りなんてそんなにいないのかと思ったら
パパも結構きていて、ジジババまで勢揃いしているおうちもありました。
点呼して揃った班からバスに乗りますが、親もゾロゾロ移動します。

バスに乗っても 外側から我が子の座席を確認して 我が子が見える側へ移動。
まるで 追っかけ。 乗り込んでから出発するまでの間も手を振り続けています。

私も のすけと手話遊び。 

ステラちゃんのお歌の振り付けで 
Happy とか I love you. とか friends とか hungry とか etc.
周りの人には分からない 二人の暗号みたいで楽しい♪

まだ 出発しないので 今度は「さいしょはグー! じゃんけんぽん!」
を口パクでやり始めたら のすけ側に座っている男の子達数名もノってきました。

一番前でマイクで引率の先生が一生懸命何か説明しているのに
聞いちゃいない。(笑)

やっと 先頭のバスが ゆっくり動き始めました。
「いってらっしゃ~い!!」「元気でね~!!」「気をつけてね~!!」
学童疎開で もうしばらく逢えないかのような大騒ぎ。(含むわたし)
 
さあて 二日間  何しよう! 夜遊びしたり、パパと水入らずでデートしたり・・・
妄想は膨らみますが 結局二晩とも 夕飯作って 家で普通に過ごしました。
大人だけの夜、なんと時間がゆったり流れること。
洗濯物の量もすくな~い。

「お風呂入りなさい」「歯磨きは?」「宿題やったの?」「ああ もうこんな時間!」
育児って 気力体力を消耗しているものだと気づきます。

さ、今日は 汚れ物の山と ともに のすけ様がご帰還です。

 
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-28 07:57 | 母として | Comments(4)

ガラスの30代

今週末の「流しそうめん大会」に向けて
電話・メールが飛び交っています。

もうかれこれ20年近く続いている夏の恒例行事です。
最近は有名になって新聞社が取材にきます。

田舎(茨城)の親友Mの家は築百年の農家で、
裏庭には小高い山があり そのてっぺんから下まで、
20m以上。天然の竹を半分に割って繋げたところに
冷たい井戸水でそうめんを流します。
装置はMのお父上のお手製!材料は自家製。
f0089225_8493197.jpg


彼女はPCをしないので なぜか私が毎年幹事をしています。

で、

昨夜もFくんから携帯に電話がかかってきました。
「おい、電話鳴ってるぞ!Fくんからだぞ!」とオット。

ジャニーズ系のFくん、カラオケ18番は「ガラスの十代」
実際に10代の時から振り付きで熱唱していて
今は「ガラスの30代」と歌詞を変えて歌っています。
(80歳になっても 歌い続けて下さい。)



私は電話から離れた場所にいたので「代わりにとってよ」
というと、オットは面白がって わざと不機嫌そうな声で




「もしもし?」



「!!!!!」




めちゃ動揺したFくんの声が漏れてきて




爆笑!!!




「まじ びびった」そうです。




ごめんよ。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-27 08:50 | 人として | Comments(0)

コドモ足裏マッサージ

先日、一日中立っていて、歩いて歩いて 足が棒に。
つい「リフレクソロジー」という看板に吸い寄せられてしまいました。


一軒目 「お子様は ちょっと~」と断られ そこで紹介された

二軒目 「えええ?二年生? あはは。 いいですよ。」とOK。


一応カルテに記入(母 代筆) 1人ずつ名前を呼ばれ いざ施術!
私は ちんのすけの隣の椅子に案内されました。

相手はコドモなのに、まるでサラリーマンを相手にしているような
おねいさんの丁寧な対応に のすけはドギマギ。


~ついたて があるので会話だけが聞こえてきます。~


「はじめまして。今回ちんのすけ様の担当をさせていただく○と申します」

のすけ「あ、どうも よろしくおねがいします。(蚊の泣くような声)」

「早速ですが、おつらい部分はどちらでしょうか?」

のすけ「あしがいたいです」

「オイルとパウダー どちらになさいますか?」

のすけ「・・・・ぱうだーで。」


~ 隣でくっくっくと笑いを堪えている私たち ~



「力加減は大丈夫でしょうか?」

のすけ「ちゅうぐらいでおねがいします」

「かしこまりました」


と 延々と大真面目な対応が続き 私はいつのまにか爆睡。

起こされた頃には隣はすっかり話が弾んでいました。



解毒作用のある お茶を飲みながら
「まま、いつも こんなに いいきもちあじわって ずるい!」 だって。

しっかり のすけ用メンバーズカードまで もらって帰ってきました。
 



こんな小さいうちから あんたこそ、ずるいよ。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-25 09:16 | 母として | Comments(2)

親子ケーキ作り教室

親子ケーキ作り教室 に行かない? と誘われて 参加してみたら 
最初の一時間は食育講座でした。

某清涼飲料水には スティックシュガー 13本ものお砂糖が入っている。
野菜ジュースにだって スティック 3本分も お砂糖が入っているんだよ。
100%濃縮還元オレンジジュースにはどれだけ薬が入っているか。
「炭酸を飲むと骨が 歯が溶ける」って どういうこと?

など 

先生が 子供達に分かりやすく 栄養素や食品添加物の話を説明してくれました。

ジャンクフードばかり食べている子供(10歳)の血管断面図の恐ろしさ。
見た目はスリムでも 体の内部は まるで 動脈硬化のお年寄りです。

そして・・・


                     体にいいおやつ作り
f0089225_2333025.jpg


出来立ての 手作りお菓子の美味しかったこと。
夏休みのはじまりに いいお話が聞けました。

私は母として もっと子供の体のことを考えてやらねば
と日頃の手抜きっぷりを反省。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-23 23:33 | 母として | Comments(0)

ついに!

ちんのすけのお誕生日のプレゼント候補
(※ 本人の希望デス)

1・ダイソンの掃除機
2・スイブルスイーパー掃除機
3・高圧水蒸気掃除機



掃除機ばっかり!!!



↑ちなみに私は 欲しいなんて一言もいってませんよ~。掃除機あるし。


知り合いをつかまえては「掃除機は どこのを使っているか?」リサーチ
「ダイソンを持っている」と聞けば「使い心地」を詳しくインタビュー。
聞けば聞くほど ダイソンの掃除機が 欲しくなったちんのすけ。

(いたずらするんじゃない!とお店の人に誤解を受けつつ)
大型電器店で下見をし、試してみて、その性能を確かめ

何度も却下されても、プレゼンを繰り返し ついに のすけ父が折れました。
コストコは安かった!

f0089225_2332237.jpg

                     この誇らしげな後姿!

買ってきた日から 一日に何度も掃除しては くるくる回るゴミを うっとり眺めています。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-23 23:32 | 人として | Comments(0)

Playbox Theatre

「イギリス人のドラマ・ワークショップがあるけど行かない?」と誘われて
何もわからないまま直前になって申し込み、参加してきました。

イギリスの児童・青少年演劇界ではリーダー的存在の劇団「プレイボックス・シアター」
900名以上のメンバーがいて、国際的な公演活動は世界中から高く評価されている
と 案内書には書いてありました。

そのなかの精鋭たちが来日して 日本の子供達とドラマ作りをする。
保護者の参加もOKとのことだったので 私も仲間に入れてもらいました。

f0089225_2331911.jpg

見目麗しいイギリスの若者達。 わー、みんなイギリス英語だ。 新鮮~。
ちんのすけは迫力満点の「ガイコクジン」の集団に引き気味です。
誘ってくれたMさんのお嬢さんの顔をみて、ちょっと安心した模様。

お人形さんみたいな皆さんが表情豊かに繰り広げるゲームやストーリーテリング。
本場のテクニックに心奪われつつ、気が付けば あっというまに4時間経過。
ラストの発表では 全員で簡単なお芝居二つを上演しました。
ライバルとしてみる息子の演技。 余裕を感じます。
なかなかやるじゃん。

親子 DE ドラマ って 感じ。

今まで 学んできたことが ちゃんと役立っているのを実感しました。
たまには違った環境で英語に触れるのも刺激になったかな。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-23 23:31 | 人として | Comments(0)

スイカ vs メロン

田舎から貰って来た巨大スイカと大量のメロン。
レッスンに活用できないかしらん?

と無理やりプランに組み込みました。

「絵本」→「満点パパゲーム」→「Bob says」
ひと通り、今月の復習をしたあとは…

   ★本日のお楽しみTime★ 
~Watermelon Hitting(スイカ割りィ)~

目隠しして 竹刀を持つ子 を中心に
「邪魔するチーム」「応援するチーム」に分かれます。

ステラCD ♪Right Left Jump で 
方向指示語はバッチリなので みんな叫ぶ叫ぶ。
マンションのリビングが熱く盛り上がりました。

めでたく パカっと割れて さあ 切るよん。

Close your eyes! へへへ。すぐに食べられるわけないじゃん。

Touch this!   皮の手触り感じて

Smell!     においはどうかな?

Open your mouth! 小さく切った一口で区別がつく?

普段いかに視覚に頼っているかが分かるね。
食べても なかなか違いが分からない。
もっと五感を研ぎ澄ます訓練をしないとね。


種の違いも 感じてみよう!

スイカの種は洗ってもぬるぬる。

若い種(スイカ)はメロンの種と区別がつかないね。




色々な発見がありました。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-20 07:34 | 人として | Comments(0)

効いた~★

最近、火曜日の授業中の居眠りがひどいので イケメンカフェの代わりに
コンビニで購入して飲んでみました。

f0089225_16331849.jpg


いや~、3時間ギンギンに目が冴えていました。 ちょっとコワイくらい。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-18 16:33 | 人として | Comments(2)

田舎

f0089225_555543.jpg

のすけ父の実家です。

向かって左が、すもも、もも、ブルーベリー畑。右が柿です。奥には梅林が広がっています。
夜は蛍が綺麗です。 

最寄り駅まで10キロもあります。 
ピザ屋さんからは断られます。

あ、ちなみに この道、法事のとき 親類の子供達と遊んでいて
喪服のまま乗ったキックスケーターでコケて剥離骨折した現場です。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-16 05:55 | 嫁として | Comments(2)

魔法のお水

ちょっと真面目なコミュニケーションのお話です。

小学校に入った途端に言葉遣いが悪くなる子が続出します。

読み聞かせで、レッスンで、児童館ボランティアで
ときに耳を塞ぎたくなるような暴言も。
病んでいる子供達に逢うたびに
胸がしめつけられます。


叱らずに、子供達の心に響くのは どうしたらいいかなぁ

とずっと考えていて
本日の自宅レッスンで ちょっとした試みをしてみました。


「人間の体は何で出来ていると思う?」

水!

「そうだね。」




お花が2つありました。毎日水やりをしました。

1つには「きれいだね。ありがとう。」と声をかけながら
もう1つには黙って。

きれいだね と毎日声をかけられたお花は
長い間 それは美しく咲いていました。
もうひとつはすぐに枯れてしまったそうです。

水の結晶の写真が載っている本↓を皆に見せて
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198617503/503-5817632-1629557?v=glance&n=465392

ここに水の結晶の写真があります。

「ありがとう」綺麗な言葉に水は美しく反応します。
反対に「ばかやろう」などという言葉に触れた水の結晶は
醜く歪んでいます。

人間だって同じです。

「ダメな子ね」と言われて育つ子は どうなると思う?

体の中から壊れてくると思わない?

それにね、「ばーか」「ババア」なんて言うと
汚い言葉は自分に跳ね返ってくるんだよ。
相手の体も自分の体も 心も 醜くゆがんじゃうの。

そういいながら コップに水を汲んで
「今から 素敵な言葉をお水にかけてあげて。」と
一人ひとりに渡し、みんなで飲み干しました。

「からだがきれいになったきがする」
「おいしい…」

そうだね。自分の中のお水は大切にしようね。



まぁ、今日のレッスンのみんなのよい子だったこと!(笑) ←基本的によい子達ですが、特に!



本の真偽は置いといて【言霊】というのは
本当にあると私は思います。

心にすっと入ってくる低学年のうちに
こういうこと伝えられたらいいな。

読み聞かせの時間にも
やってみようかな。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-13 08:13 | 人として | Comments(2)

サークル小ネタ

本日のサークル

「とっておきの小ネタ」を披露しようと張り切って小道具を持って
会場に着いたら 肝心の上着を忘れたのに気付きました。



がーん!



長袖の大きめの上着がないと出来ないネタなのに…



そうだ!



1階にダッシュ!守衛さんに交渉して 警備服を借りちゃいました。



第1部ではクラフトタイムで皆が夢中になっている間に
消えてドアの外で仕込みをしていたら



「せんせいがいない!」




と皆が騒いだので 第2部では キチンと宣言して 仕込みました。




『のびる手』ネタ 大成功!
(1人ボケ&突っ込み 相方がいないと結構厳しかった)
f0089225_23571472.jpg



ちなみに 今日のクラフトは Shooting Star★ミ 
(青山こどもの城の工作室でヒントを得ました)

スズランテープを裂いたものを貼り付けた傘袋を
ふくらませて縛り 軽く投げるとシューっと飛んで
綺麗な流れ星みたい。

出来上がったら 横一列に並んで皆で一斉に飛ばしました。
楽しかったです♪
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-12 23:57 | 人として | Comments(0)

イケメンカフェ

毎週火曜日の朝の密かなお愉しみ♪
名づけて「イケメンカフェ」

銀座の裏通りは「カフェ天国」

スタバ、ドトールから始まって チェーン店以外にも
あらゆるタイプのカフェが軒を並べた激戦区です。

火曜日の学校 授業が始まる前のひととき。
飲み物を買いに立ち寄った SEATTLE'S BEST COFFEE。
http://www.jade.dti.ne.jp/~hasitatu/sbcginza.html

一見 ふつーのカフェですが、
品揃え、もとい、店員さんが いや、もー 粒揃い。

イマドキの いわゆるイケメン ばかり。
ジャニーズ系、ヒーロー系、よりどりみどり。
(注:ホスト系はいません)

山ピー似の男の子に「いらっしゃいませ」と
爽やかに微笑まれた日にゃあ

んもう、どぎゅーん!と撃ち抜かれました。

内心の動揺をかくしつつ クロワッサンとチャイを注文。
「以上でよろしいですね?」

覗き込むようにアタクシを見つめるのはヤメテ。
余計なものまでオーダーしたくなっちゃうでしょ!

「○○円のお返しになります。」

お釣りをくれるとき
両手で私の手を優しく包み込むのはヤメテ。
(きっと頭のてっぺんから水蒸気が出ていると思います)


メンバーズカード? 作ります!作りますとも。


以来、他店には目もくれず、せっせと通っている私です。


注:時間帯によっては ギャル店員がいるときもアリ。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-12 23:03 | 女性として | Comments(0)

そこもっと・・・

のすけのスイミングの待ち時間

銀行行って 郵便局行って、買い物済ませて、コピーして、
途中まで予定通り せっかくテンポよく 動いていたのに。 のに。
某ヨーカドーの2Fで 「あの、コピーサービスは・・・」と聞くと

【3階にございます!】



エスカレーターで 3階へ。 「あの~(以下略)」

【1階でございます~】



(あれぇ?)



またぐるぐる 1階に下りて 同じことを店員さんに聞くと

【コピーでしたら 3階でございます~】




    オイ! ちょっと待てい!





(ワレ ナメとんのか ゴルァ!) と人格が変わりそうになるのを抑えて

かくかくしかじか 経緯を冷静に伝えると

【申し訳ございません♪ 3階でございます!】

笑顔満面 自信たっぷりに言われ




がっくし。




仕方なく 再び 3階へ。





がるる~。(野生化)





たったコピー2枚のために20分のロス。

あったまきた!






もう こうなったら・・・





禁断のコーナーに行っちゃうもんねっ!





モミモミ リアルプロ GII プレミアムクラス EP3500
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=EP3500




ああ~ん、もう最高!





もう、生徒さんにみられたって 構うもんか。




こんなボタンまであるんです。

f0089225_164446.jpg


結婚10周年のプレゼント のすけ父の言うとおり こっちにすればよかったかも。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-11 16:04 | 人として | Comments(2)

わたしらしい

昨日は 一年ぶりに学生時代の友人達とランチをしました。
住む場所も職種もバラバラ、それぞれ多忙な身なので
この日に決めたのが3ヶ月前。

そんなに調整したにもかかわらず1人来られず。残念。


互いの近況報告@赤坂「兄夫食堂」。

私「小学校の本部役員になってしまった~。」

皆「しのぶらしい!」

私「決して立候補したわけじゃないんだよ~」

皆「ますます しのぶらしい!!」

私「・・・・」

近所のママ友には「えーっ?どうしてー?」と
不思議がられたけど

20年以上の付き合いの友人達が言うのだから
やっぱり 私らしいのか・・・。

六本木ヒルズに移動して、ぷらぷら。

「しのぶらしい服!」
「ホント!」
「あれ、しのぶっぽくない?」
「そうだねー!」

私の好みを熟知した友人たちは 
勝手に見つけてきてくれる。

以前、彼女たちがプレゼントしてくれた服の色は
カラーコーディネイター教室に行ったときに診断された
「あなたを引き立てるベストカラー」そのものだった。

わたしらしさを 私以上に知っている 貴重な友人の存在は
ありがたいね。この場を借りて、ありがとう。
(って ブログ読んでないだろうけど)
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-08 11:27 | 人として | Comments(0)

デート

ちんのすけ とデート。

ちょっと前に、映画かドラマで このLOVEの 
ⅤとEの間を手をつないでくぐると二人は結ばれる・・・というのを

「大学生ぐらいだったら 絶対やってたなー」なんて遠い目をして
観ていたのですが、ちんのすけと手をつないでくぐってみました♪ 

あは。 楽しかった・・・

f0089225_2313382.jpg

のすけはどこだ? 

新宿新都心。 林立する高層ビル。
初めて見る景色にちんのすけは

「うわぁ、にゅーよーく みたいだねぇ」 (行ったんかいっ?)

てっぺんに登って見たいというので せっかくだから
最上階のレストランでお食事してきました。

何層にも重いドア開けたその奥にあるレストラン。
うやうやしく案内された窓際の特等席。
ちょうど入れ替わりで団体客が出て行ったので
ほぼ貸切状態でした。

「まま~、きんちょうするねぇ」

ほー、のすけにも せれぶーな雰囲気は分かるみたい。

そうよ。 

高級レストランでも 超一流ホテルでも 背筋を伸ばして 
堂々と振舞えるようなマナーを身に着けておこうね。

駅の立ち食いソバでも、新橋のガード下の焼き鳥屋さんでも
その場に相応しいルールってぇもんがあるんだよ。

こーゆーのも ひとつの異文化理解かも。

どこへ行っても その場に溶け込めるような いい男になってね。
そして大きくなっても たまには母とデートして欲しいな。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-07-03 23:01 | 母として | Comments(8)

無駄に怒らない

今日のサークル。 

いつも使っている「音楽室」は締め切ると音がもれない防音構造。
準備していたら 妙に暑い。熱い。あづい~っ!

1組、また1組と子供達が集まると サウナのようになってきました。
さすがに変だと思ってエアコンを見ると【異常】を示す文字・・・。



こわれてる・・・。



管理人室に行って 点検してもらっても直らない。

(こんな部屋で 歌って踊ったらみんな熱中症になってしまう。)

身の危険を感じたので、管理人さんに交渉して
レッスン途中から 別のお部屋にお引越し。

3倍以上も広いホール。
ひゃ~涼しい~。

急遽 空間を生かしたプログラムに変更。
子供達大喜びで ぐるぐる走る。

そして 最後に 今回どうしても組み込みたかった ママ用クラフト
f0089225_1929417.jpg

「チャイルドビジョン(幼児視野体験メガネ)」を作りました。

幼児さん(含む 小学校低学年)は この程度しか見えないんです。

気をつけて!
危ない!

と 

いくら親が叫んでも【見えない】んです。
何が危ないのか わからないんです。

頭をゴチン! したり 
お友達とごっつんこ しちゃうのも
無理ないんです。

どうか お母さん、無駄に怒りのエネルギーを使わないで下さい。

危ないな と思ったら【STOP!】と思い切り叫んで
とりあえず行動を止めて下さい。

あとは 冷静にゆっくり話せば2才児さんにだって分かります。

英語のレッスンとは直接関係ないけれど、
昨日習ったチャイルドマインダーの授業の受け売りだけど、
これはすごく大切なこと。

どうしても伝えたくてプログラムに組み込みました。

ママ達もびっくり!

「うわー」
「へええ~」
「ええ! これしか見えてないんだ!」
「怖いね~」

ああ、私も、もっと早く知っていれば、
ちんのすけに拳骨くらわすことも
なかったのにな~。

ごめんよ~。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-28 19:29 | 母として | Comments(2)

脱力

思わず まるめてしまったそうです。 

f0089225_932360.jpg

[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-26 09:32 | 母として | Comments(0)

ヨガとDID

午前中 PTAで「ヨガ教室」を主催しました。

講師はステージで 参加者は体育館の床で。
ヨガマットの代わりに 体育マット。
この重さ、臭い 懐かしい~。

体育館の片隅に保育コーナーを設けました。
そこでも敷物代わりに体育マット。

会場設営係、自転車誘導係、受付係、保育係、etc.
みな自分から進んでテキパキと動いてくれて。
一番ヒマそうなのは、本部役員の私だー。

雰囲気満点のフィットネスクラブのヨガに比べたら
エアコンもないし、明るいし、BGMもアロマもないけど
先生のリードのお陰でヨガの世界に浸ることが出来ました。

(私にとって)呼吸の説明が一番よかったです。

右の鼻の穴は「陽」左の鼻の穴は「陰」の気が入るそうで

元気になりたいときは左の鼻の穴を塞いで右だけで深呼吸。
朝起きたとき、これから仕事!のときは右。

冷静になりたいときは右の鼻の穴を塞いで左だけで深呼吸。
眠りにつく前、子どもにカッとなったときは左。

やや鼻づまり気味の私にはちと苦しかったけど(笑)
リラックスしすぎて やっぱり途中で寝ちゃいました。

最後にPTA会長の挨拶、コラーゲン入りドリンクを配って
拍手でおひらき。PTAヨガ教室の試みは大成功。
ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


急いで帰宅。午後は…

Tシャツ&ジャージから麻のスカートに着替えて青山へ。
DID ダイアローグ・イン・ザ・ダーク に行って来ました。
http://www.dialoginthedark.com/contents/index.html

目を開けても閉じても変わらぬ闇の世界を体験します。

私は昨年秋 大人のツアーに初めて体験して衝撃を受けました。
そのあと 子どものツアーにちんのすけを送り込み
彼も、視覚以外の感覚が研ぎ澄まされる感覚を味わい
視覚障害者への見方も変わり、物事に対する好奇心が旺盛になり
点字ブロックなどに対する意識が変わりました。

「また行きたいね」と言っていたら、
アクアさんから「今年もあるよ~」との情報をいただき、
早速予約しました。アクアさんに感謝!

今回は「森のりすさんへのお土産を持ってきてください」と
事前に連絡があったので、それぞれ手土産持参で集合。
ちんのすけは 松ぼっくり。
どんぐりや葉っぱを持ってきた子もいました。

始まる前のぎこちない自己紹介とはまるで違う
終わった後の連帯感。
初めて会ったお友達と離れがたく
こどもの城が閉館になるまで一緒に遊びました。

DID 子どもにも大人にも一度は体験してほしいな。
大人は人生観が変わるかも知れません。


※夏休みのDIDの予約が始まりました。
 
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-25 10:23 | 人として | Comments(8)

マグマ

溶岩浴に行ってきました。 ※岩盤浴ではありません。溶岩です!

TVで 女優さんが「健康美の秘訣は富士山の溶岩浴です」と
インタビューに答えていて、耳がダンボに。



   なんだそれはっ!?



と、PCで検索したら、ありました。
http://www.olivespa.co.jp/omotesando/top.html
(溶岩、マグマパワーって なんだかすごそう・・・)

ファッション雑誌を立ち読みしていたら そこにも モデルさんの
「今、マイブームは溶岩浴です」とインタビュー記事が載っていて


こりゃ、ひとつ 行ぐしかねぇべ。 


岩盤浴との違いを確かめるべく、スポット時間にうまく予約が取れたので
いってきました。


ホットストーンスパ用の黒い小石が敷き詰められた場所に
バスタオルを敷いて 寝る

休憩(水分補給)


この繰り返し。岩盤浴と同じ要領。

でも、発汗量は断然マグマ!
岩盤浴でも、じわ~っとしか汗をかかないこの私。
溶岩浴だと ボタボタぼたぼた 汗が出ます。
手の甲も汗びっしょり。

たった30分で1キロ痩せました。
わお!

気を良くした私は、表参道ヒルズをぷらぷらお散歩して
時間がなくなり 猛ダッシュで帰りました。
帰り際に記念にパチリ。の1枚デス。
(同潤会アパートの名残がすこしあって嬉しかったな~)
f0089225_1314036.jpg

[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-23 13:01 | 女性として | Comments(0)

UME&SHISO

梅雨といえば 梅ジュース&シソジュース 作り♪
毎年恒例のお楽しみレッスンです。

タイミングよく 田舎から 青梅が どーんと段ボールで届きました。
氷砂糖 4袋  お酢 4本 用意して
瓶とペットボトルは各自持ってきてもらいました。

今年はちょうどいいBGMに合わせて 作業もリズミカルに進みます。
(ステラちゃんから新発売のCD №23 Let’s Play Together のカラオケ版)

Washing washing I am washing で
梅を洗う作業から始まり、

wipe (水気を拭く)
pick(取り出す)
stick(刺して小さい穴を開ける)
put (入れる)
pour(注ぐ)
mix (混ぜる)
make(作る)
open(開ける)
shake(振る)
taste(味見をする)

このCD いろんな動詞で 応用が効きます。 便利便利♪
http://www.stellar-edu.com/

途中 梅の数をめぐって fighting→ crying→ laughing
                (ケンカして、泣いて、 笑って) と大忙し。

その間 私は、Boil しておいた お湯の中に赤紫蘇を投入!
(前回 毛虫がいたので誰も紫蘇の葉ちぎりを やりたがらず)

ここからは みんなで

どす赤黒いお湯に 1人ずつ 氷砂糖をじゃらじゃら~
he-he-he と 魔女のように大なべをかき回し

さあ 一番楽しいところだよ!よく見てて!

お酢を入れると あら不思議!?

鮮やかなピンク色に変身!!
(理科の実験みたい)

これは何度やってもわくわくします。
氷を入れて冷ましたシソジュースを試飲して
ペットボトルに入れてお土産。

この時期、ダレがちなレッスンも たまにこういうことをやると
いいみたい。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-22 09:32 | 人として | Comments(0)

お告げ?

二軒となりの奥さんは ケーキ屋さんでアルバイトをしています。

制服姿が かわいくて とても子持ちには見えません。
彼女の二人のお子さんは「甘いもの嫌い」だそうで

自動的に余ったケーキが我が家に回ってきます♪

白い箱にキチンと並んだ美味しいと評判のケーキ。
眺めているだけでも うっとり の芸術品。

「召し上がらなければ捨てちゃって下さい。
ご迷惑ですか?」

なんて!

この私が、断るわけないでしょー?

彼女がアルバイトを始めてから
ダイエットの文字が頭から削除されました。

そして

お菓子の頒布会にも入っています。
箱詰めの手作りスイーツが定期的に届きます。

** 3 o'clock* from little kitchen ** 
http://nanatutu.chips.jp/top.html

約一年続いた頒布会が今月で終わりました。

と 同時に

例の奥さんから
「わたし、転職しました。ケーキ屋さん辞めたの。」とご挨拶。


がーん!


これは、神のお告げか?



よく鏡を見たら、いつからか、顔がまるまると・・・。
そう言えば、最近 毎日ケーキ食べてたかも。



(甘いもの、しばらく自粛しようかな・・・。)
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-21 12:08 | 女性として | Comments(4)

しりとり


昨日は 給食試食会でした。
去年参加できなかったので すっごく楽しみでした。

並んで配膳してもらうの、懐かしいなー。

着席して さぁ食べよう!と思ったら誰も手をつけていない…。
役員さんのご挨拶&副校長先生のお話がありました。
危うく、1人でがっつくところでした。(汗)

うちの小学校は、給食室の作りたてが食べられるので
こどもたちは幸せだね♪

陶器の食器で頂く給食は新鮮で美味しかったです。


で、


午後は 児童館での読み聞かせボランティアでした。
2年生に「しりとりのだいすきなおうさま」を読みました。

暑かったせいか、みんな壊れ気味で、ダラダラ、ザワザワ。

ふと思いついて

「じゃ、ひとりずつ【しりとり】やってみようか?」

「しりとり!」

と私から、いきなり右端の男の子にフリました。

「えっ?オレ? り、り りす!」

とその子は隣の子にフリ、

すいか→カメ→メダカ→ とおとなりへ はい おとなりへ。

二列目 三列目 そして 四列目。
大騒ぎしていた男の子も真剣です。

一番うるさかった子が最後になりました。

私「きみは最後に【ん】で終わらなくちゃだめだよ!」と
プレッシャーをかけると
周りは固唾を呑んで なりゆきを見守っています。


さあ、ついに、その子の番が来ました。



【り】



り ではじまって ん で終わるコトバ。 なんだろう?

みんなも考えてみて。



全員に注目されて 汗をかきながら頭をひねるその子に
別の子が、カウントダウンを始めました。

「降参? 降参?」とからかう子に




「うるせぇな!」



とすごんだ後



小さな声で




「・・・りぼん。」



おおおおお!と みんなの感嘆の声。


「きれいにまとめてくれてありがとう!みんな拍手~!」
パチパチパチパチ!

今日の主役になり ニヤニヤ嬉しそうな男の子。
お願いだから、次回はおとなしく聞いてね。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-20 17:03 | 人として | Comments(2)

再会・再見

数日前に、Jamesからメールが届きました。
「18日に日本にトランジットで一泊する。翌朝には発つ。会いたい」

…って アンタ そんな急に。 しかもイベント当日夜!?


普通なら「無理」って断るところだけど 他でもない Jamesの来日。
今回のチャンスを逃したら もう二度と会えないかもしれない。
這ってでも行かなくちゃ!



イベント撤収作業終了後、ダッシュで帰宅して
Gパンからスカートに着替えて行ってきましたよ、成田まで。

~長くなるので簡単に説明すると~

彼との出会いは、まだ「昭和」だった頃。(古っ)
恐ろしいハーレムで、私を救ってくれたのがJamesでした。

それから文通が続き、最後に会ったのは10年前。
大晦日のニューヨーク。
連れて行かれたレストランで、VIP待遇を受けて
Jamesが実は、ハーバード大卒の富裕層だと初めて知りました。

ちんのすけが生まれて、Jamesのお孫さんが生まれて
お祝いやお互いのベビーの写真のやり取りをしたり
あっという間に10年。

久しぶりに会った彼はちょっと痩せたけど
レイチャールズみたいな雰囲気は健在でした。
新しいパートナーのSueも素敵な女性でした。

f0089225_13391593.jpg

ちんのすけは照れながらも 聞かれたことにはちゃんと答え
目の前で折り紙を折ってみせてプレゼントしたり
一緒にトランプをやってみたり、遊んでもらって
最後にはBIG HUG でバイバイしました。

「See you in NY.」

今度会うときはちんのすけがNYに留学してたりして。
なんて夢が膨らんでしまいました。

ホテルで夕食をご一緒しただけだったけど
やっぱり会いに行ってよかった。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-19 13:39 | 人として | Comments(4)

こどものつくるまち

18日の ミニたていし・プレイベントは大盛況でした。
写真は ちんのすけが作った看板です。
「ほいくえん」と「ジュースやさん」
f0089225_13365389.jpg


※詳細はコチラ↓
http://homepage2.nifty.com/minitateishi/index.htm

~流れ~

1 受付で「住民カード」をもらいます。
2 お仕事紹介所で自分の「やりたい仕事」を決めます。
3 希望の職場へ行き、働きます。
4 辞めたくなったら「働いた時間」を記録してもらいます。
5 時間によって銀行で換金(ここでだけで使えるお金)します。
6 「自由に」買い物をしたり飲み食いしたりします。
7 お金がなくなったら、またお仕事紹介所へ。

ちなみに今回は下記のような「お仕事」がありました。

・受付
・銀行
・お仕事紹介所
・ジュース屋
・バッグ屋
・お花屋
・保育園
・小麦粉風船屋
・クレープ屋

と おとなカフェ(談話室)

ちんのすけは「お花屋」さん担当で張り切っていました。
私は「保育園」の園長(大人スタッフ)でした。


こどもってすごい!


自分たちで「どうやったら売れるか」を工夫して
看板を持ち歩いて大声でアピールしたり、
試食、試飲をやってみたり、
タイムサービスをしてみたり、
お客さんからの値段交渉に応じたり、

大人が学ぶべきところが た~っくさんありました。

ずーっと同じ仕事に就いている職人肌の子もいれば
次々と転職を繰り返す、華麗な職歴の子もいて
それぞれの個性が現れました。

小さい頃から自分の適性を知ることが出来るし
「働かざる者 食うべからず精神」を遊びながら
身をもって体験することが出来るなんて羨ましいなぁ。

うちの本部役員の方々やPTA会長も来て下さり
イキイキと働く子供達の様子を見て
とっても刺激を受けたようです。

こんなイベントに関わることが出来て本当によかった!

次回は2007年3月25日(日)です。

大人もスタッフとして関わる方が絶対に面白い!
ご興味のある方、一緒に楽しみませんか?
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-19 13:36 | 母として | Comments(2)

ミニたていし

6月18日 ミニたていし プレイベント!

詳細は後でレポートします。
お楽しみに♪
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-18 06:36 | 母として | Comments(0)

飲茶

小P連 前期研修会 という集まりに行ってきました。

聞いているだけの講演会かと思っていたら
私がエントリーしたのは
区内の全小中学校の代表者の集まりでした。

「今日ここにお集まりいただいた方々は、各校の
PTA会長さんか もしくはベテラン役員さんだと思います」
という司会者の挨拶を聞きながら

(しょうぴれん?おいしそう。小龍包みたい♪)

なんて この間まで思っていたヒトが出ていいのかー?
と内心ヒヤヒヤしながらも

司会者の目の前に座ってしまったばっかりに
なにかと発言を求められ そのたびに

「えー、我が校では…」なんて偉そうに意見したりして。
そのうちに
私は600名の生徒とその家族と教員と本部の代表なんだ
と まるでガッコウをしょって立っている気分になり
終わる頃には肩で風切って歩いていました。
(仁侠映画を観たあとのような感じね。)

まだ何も分かってないくせに>自分

何はともあれ、今まで知らなかった世界だし
個性的なヒトが多くて楽しかったです。

それにしても 私を代表に立てるとは
ウチの本部も無謀なことするなぁ。
[PR]
# by ShinobuYuhara | 2006-06-18 00:23 | 母として | Comments(2)