読み聞かせ 5年生 ハロウィン



昨日今日と発熱して 学校を休んでいる のすけを置いて読み聞かせへ。
(昨夜 検査をしたらインフルエンザではありませんでした)

おとといの「マンション・ハロウィン」に参加してくれた男子達が
「ぜひ学校でもあれをやってくれー!!」と言うので

「おばけの森」
「Boo Who?」
「IN A DARK DARK WOOD」

を持っていきました。


「10月と言えばー?」と聞いたら「ハロウィーン!」と即答
だったので そのまま英語でやることにしました。

「キャラクター」の導入を簡単にしたら
みんな よくご存知なのね。

(これはわかんないだろうなぁ)と思った mummy も
「知ってる! ドラクエで出てくるし」と
モンスター系は男子の食いつきがとてもよく
とてもスムーズに進行できました♪



その後 授業参観(しかも英語)だったので一時間目だけ見学。

テーマは「What's this?」

「はてなボックス」に入った野菜を手触りで当てるというゲーム。
(せっかくだから ハロウィン系ゲテモノにすれば盛り上がるのに) 


担任の先生は 頑張っていらっしゃいました。

ただ プラン通りに進行させることに必死で 一番肝心なところ
(あいさつ、物の受け渡し時のやりとり、アイコンタクト)が
おろそかになっているのは 残念だったなぁ。

プランは 多少 はしょってもいいから
基本的なコミュニケーションの部分は
キッチリ押さえて欲しいなぁ~


なーんて


自分を棚に上げて気楽に見てました。



実に勉強になりますです。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2009-10-28 14:58 | 人として | Comments(0)
<< 芋ようかん 手作り仮装大賞 2009 >>