なぜなぜ期

 

2~3歳頃 から小学校に上がる頃まで なぜなぜ期がありました。

「なんで○○なの?」
「これは どうしてこうなるの?」

毎日毎日なんでなんで攻め。

ここで、うるさいわね! とか わかるわけないでしょ! とか
対応を面倒くさがってちゃんと向き合ってあげないと
根本的な親子の信頼関係にかかわるので

内心(キターー!)っと武者震いしながら

根気よく相手をしていたら

いつのまにか終わっていました。


そして 今 第二次 なぜなぜ期がやってきました!

第一次では、
「雨はどうしてふるの?」
「かみさまが泣いているのかもしれないわね」

で 良かったのですが(むしろこの時期はそういう答えのほうがいいらしい)


今回は 理詰めで答えないと納得しません。←当たり前だ。
ちゃんと図鑑やインターネットで調べて
納得がいくまで付き合います。

もはや 母の知らないことばかり(汗)ですから
知ったかぶりせずに「一緒に調べよう!」と
家事の手を止めてとことん掘り下げます。

息子は私と違って真面目なので
時には息抜きを覚えないと



(電子辞書の)広辞苑で「うんこ」って調べてごらん?

て言うと「えええ!」ってニヤニヤしながら
嬉しそうに調べ始めました。

そうすると「糞尿」って言葉があったから
今度はそれを調べてごらん?

じゃあ「うんち」との違いを調べてごらん?

etc.


「ヒストリー」ってボタン、押してごらん?

いままで調べた言葉がずらずらずら~って表示されて
うんこ つながりで しりとりみたいになったね。

きゃー、誰かに見られたら 超はずかしいいいい。


じゃあさ、こんどは「おしり」で行ってみよう!



・・・もういいよ・・・



と 呆れられてしまいました。



いま、カレは英語の文法に興味シンシンです。

すでに身体に染み付いているフレーズが 
ちゃんと規則に基づいている!
というのが大発見のようです。

私の時代とは全く違う学び方なので
見ててすごく面白いです。

verb*all で遊んだこと
BBカードで遊んだこと
英語劇でのセリフ
洋楽の歌詞


いろいろなことがつながって
ジグゾーパズルがピタっとはまる快感は
たまらないみたいです。

過去完了形とか
現在進行形とか

それぞれに名前がついている!


「ウォ、ウォ、Water!~」 の 瞬間が訪れています。



子どもによって その時期はまちまちなんだろうけど
それが全て納得いったときに英検とかを受けると
楽しいんだろうなぁって思います。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2010-10-05 09:04 | 母として | Comments(0)
<< 頭が大混乱 魅惑のシモジマ >>