かまちょ


4月の旅行について

めぐさんが完璧な旅行記を記してくれたので

私は旅先で出会った人、もの、場所について
ポロポロと綴ってみたいと思います。

「小ネタ集」にお付き合い頂けたら幸いです。

■小ネタ集① 入国審査官

海外旅行で現地についてまず最初の関所が入国審査。

入国審査官というと不愛想選手権の世界大会でも
中川家のコントになるぐらい有名ですが
わたくし、ここをいかに楽しく通過するかに
毎回 結構無駄に力を注いでおります。

そのため、

妙な張り切り感が全身からにじみ出てるのか
必ずといっていいほど手荷物検査もとい
「怪しいやつチェック」にひっかかります
((;^_^A)

さてアメリカに着いて

今回も人差し指でクィクィって呼ばれたので
こわーい顔した黒人のおじさんに
満面の笑みで「ハーイ♬」とご挨拶。

彼の名札を見ると「CAMACHO」

(かまちょ!?) 以下「か」

笑いをこらえていると(ナンダコイツ)
って顔で一瞥し、いつものような質疑応答があり。

か「ところでおまえは日本でなにやってんだ?」
私「子供に英語を教えてるよ。」

~かまちょ、急にテンションUP~

か「まじか!俺はプエルトリコで20年やってたぞ。」
私「えー、すごい! でも今どうしてここに?」
か「子供は可愛いけど、英語講師って責任が
 重いわりに儲からないだろ?」
私「わーかーるー!」
か「待遇面で雇い主と喧嘩して辞めてやった。」
私「そうなんだー。」
か「で、アメリカで仕事があるって誘われてここに来た。」
私「この仕事は儲かるの?」
か「儲かんねー(笑)」
私「しかも責任重いじゃん!」
か「確かに…。」

~急にテンションが下がるかまちょ~

私「ねえ、あなたの名前は、かまちょでいいの?」
か「おぅ、俺は かまちょ だ。」

私「くっくっく。日本に来たら、めっちゃウケるよ。
日本で英語講師やれば?」
か「俺、人気者になれるのか?」
私「間違いないね。
自己紹介しただけで笑い取れるよ。」

~再びテンションが上がるかまちょ~

か「なんだか楽しくなってきたぞ、そのときはよろしくな。」
私「待ってるよ、かまちょ!」
か「いい旅になるといいな。」
私「ありがと。じゃあね。」

長蛇の列をものともせず盛り上がるかまちょ。
感情のふり幅が激しい(要するにピュアな)
とても愉快なおじさんでした。

ビフォーアフターの表情の違い、写真に撮りたかったなー。

おわり。

f0089225_10411748.jpg

[PR]
by ShinobuYuhara | 2018-05-11 10:41 | 人として | Comments(0)
<< 追っ掛け母の会 太っ腹 >>