籾摺り体験@サークル


感謝祭に ちなんだレッスンを ということで 今回は籾摺り体験。

タイミング良く コシヒカリの稲穂をたくさん入手したので
まず 稲の束を回して その香りをみんなで思い切り堪能しました。

f0089225_2163686.jpg


「鹿児島のじいちゃんちのにおいだ」(Tくん)

稲から ひとつぶ ひとつぶ はずしてみよう。

「あれ、むずかしい~」
意外としっかりくっついてるね。

それをすり鉢に入れて軟式野球のボールでゴリゴリすると 籾殻が取れるよ。
スリコギでやると米粒が砕けちゃうけど ボールだと不思議、平気なの。

f0089225_2165465.jpg


ほら これが玄米。


英語でなんていうか分かる人? 
 (4クラスとも答えてくれたママがいました さすがだね)


そして こっちが みんなが食べてる白米ね。

好きなほう 1カップずつ お土産♪ どっちがいい?
(玄米が人気のクラスと 白米が人気のクラスがありました)


ご飯ひとつぶが すごく貴重なものだ って言わなくても実感したみたい。
落ちたお米も 残さずきれいに拾って お持ち帰り。



今夜は 玄米ご飯かな。



稲穂や籾殻(もみがら)に触るのが 初めての方も多く、
中には「食べ方知らないのでいりません」と拒絶するママや
「玄米って お米なんですかぁ?」って驚くママもいたりして

こりゃ もっと レッスンで取り上げていかなくては!

と思いました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-11-06 21:06 | 人として | Comments(0)
<< 朝型生活って。 おぬし 只者ではないな? >>