あきらめない


高学年のクラスでちらっととやったハロウィンネタが職員室で話題になり
個人面談で 担任の先生に読み聞かせをしたことがきっかけで
「洋書絵本」に対する抵抗が薄れたのか 学校側の動きがありました。

担任の先生から 読み聞かせの先輩に話をして下さったらしく
来月、読み聞かせメンバーの会合が開かれることになり  
私がメンバーの前で 英語の絵本の読み聞かせをすることになりました。


うちの小学校は洋書NGだったのに!


今日 のすけが持ち帰った先生からの手紙の最後に
「これからも いろいろな刺激を学校に吹き込んで下さい。」
と 書いてあり びっくり!


公立はだめだ とか 文句を言うのは簡単だけど
細々と地道に活動してきてよかった。


あまり深く考えずに やりたいことをやっていただけなのに
どこかで 影響を与えていて それが いい形で
自分に還元されることを知りました。


心を開いて 笑顔で まっすぐに向き合えば
いつか理解してもらえるんだなぁ。



今日は そんな嬉しい出来事が3つもありました。



ありがとうございました。
[PR]
by ShinobuYuhara | 2007-11-20 21:36 | 母として | Comments(0)
<< 主婦の品格 ★英語キャンプ そして イベン... >>