人気ブログランキング |

<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

煌夜祭(こうやさい)

この夏のオススメ本です。 読んでいてドキドキします。

魔物が歩き回り、人を食うという冬至の夜――
漂泊の語り部たちが、十八の諸島を巡って集めた物語を、
夜を徹して披露する煌夜祭が開かれる。
そして今年も冬至の夜が訪れ、廃墟となった島主屋敷跡で、
二人だけの煌夜祭が幕を開けた。
編集部が満場一致で推した、第二回C★NOVELS大賞受賞作!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4125009481/250-6123087-5400217?v=glance&n=465392

この方の描く絵は有名ですが、いつものほのぼのした絵のタッチと
今回の小説のギャップに驚かされました。


f0089225_1832385.gif

by ShinobuYuhara | 2006-07-31 18:32 | 人として | Comments(4)

食育的 流しそうめん大会

のすけサン、新潟サマーキャンプから無事に戻り 
翌朝「流しそうめん」のため茨城に向けて出発。

Uraraさんからいただいたリュックサック 休みなしでフル回転です。
(ことわざカルタ大会の賞品です)

そうめん会場と 私達の田舎は すぐ近くなので
まずは のすけ父の実家に立ち寄ったところ、
生まれたばかりの 母をなくした子猫がいました!
もともと 大型犬が2匹いるのですが この子猫をかわいがっているそうです。

f0089225_1093053.jpg

                   手のひらサイズのかわいこちゃん♪
                     なまえは まだないの。

2006 流しそうめん大会は、総勢34名(+胎児)の参加で 今年も賑やかに。
来年は 少なくとも ベビー 3名の追加が見込まれます。

座敷に転がしておく頃から参加している のすけサン。
既にベテランの域に達し、今年は自ら積極的にお手伝い。 
つられて周りの子供達もお手伝いモード。

屋外の井戸水で野菜を洗い、 庭で皮むき、みじん切り、 
薪で火を焚き 鉄製の大釜で そうめんを茹で 水にさらし
小山のてっぺんまで運び 「みんな~ いくよ~!」と
流す係りも 嬉々として引き受けてくれたので

大人たちは「食べ」を楽しむことが出来ました。

巨大鉄板では 今年初の試み「お好み焼き」も大成功!
いままではBBQだったけど このほうが無駄がなくていいみたい。

怪我もなく 懸念された天気も持ち堪え よかったよかった。

来年は「買出し」から 責任をもってやってもらおう!
出来れば「収穫体験」も させたいな。
by ShinobuYuhara | 2006-07-30 10:09 | 嫁として | Comments(0)

サマーキャンプ

ちんのすけは 学童キャンプに行きました。 二泊三日で新潟県の魚沼へ。
今日の夕方帰ってきます。こんなにのすけと離れるなんて入院以来です。

写真は出発の朝。大型バス4台を見送っているところ。
f0089225_7575784.jpg


一番乗り~♪ と20分も早く到着したのに もう大集合&整列していてびっくり!

働くお母さんの子供達だから 見送りなんてそんなにいないのかと思ったら
パパも結構きていて、ジジババまで勢揃いしているおうちもありました。
点呼して揃った班からバスに乗りますが、親もゾロゾロ移動します。

バスに乗っても 外側から我が子の座席を確認して 我が子が見える側へ移動。
まるで 追っかけ。 乗り込んでから出発するまでの間も手を振り続けています。

私も のすけと手話遊び。 

ステラちゃんのお歌の振り付けで 
Happy とか I love you. とか friends とか hungry とか etc.
周りの人には分からない 二人の暗号みたいで楽しい♪

まだ 出発しないので 今度は「さいしょはグー! じゃんけんぽん!」
を口パクでやり始めたら のすけ側に座っている男の子達数名もノってきました。

一番前でマイクで引率の先生が一生懸命何か説明しているのに
聞いちゃいない。(笑)

やっと 先頭のバスが ゆっくり動き始めました。
「いってらっしゃ~い!!」「元気でね~!!」「気をつけてね~!!」
学童疎開で もうしばらく逢えないかのような大騒ぎ。(含むわたし)
 
さあて 二日間  何しよう! 夜遊びしたり、パパと水入らずでデートしたり・・・
妄想は膨らみますが 結局二晩とも 夕飯作って 家で普通に過ごしました。
大人だけの夜、なんと時間がゆったり流れること。
洗濯物の量もすくな~い。

「お風呂入りなさい」「歯磨きは?」「宿題やったの?」「ああ もうこんな時間!」
育児って 気力体力を消耗しているものだと気づきます。

さ、今日は 汚れ物の山と ともに のすけ様がご帰還です。

 
by ShinobuYuhara | 2006-07-28 07:57 | 母として | Comments(4)

ガラスの30代

今週末の「流しそうめん大会」に向けて
電話・メールが飛び交っています。

もうかれこれ20年近く続いている夏の恒例行事です。
最近は有名になって新聞社が取材にきます。

田舎(茨城)の親友Mの家は築百年の農家で、
裏庭には小高い山があり そのてっぺんから下まで、
20m以上。天然の竹を半分に割って繋げたところに
冷たい井戸水でそうめんを流します。
装置はMのお父上のお手製!材料は自家製。
f0089225_8493197.jpg


彼女はPCをしないので なぜか私が毎年幹事をしています。

で、

昨夜もFくんから携帯に電話がかかってきました。
「おい、電話鳴ってるぞ!Fくんからだぞ!」とオット。

ジャニーズ系のFくん、カラオケ18番は「ガラスの十代」
実際に10代の時から振り付きで熱唱していて
今は「ガラスの30代」と歌詞を変えて歌っています。
(80歳になっても 歌い続けて下さい。)



私は電話から離れた場所にいたので「代わりにとってよ」
というと、オットは面白がって わざと不機嫌そうな声で




「もしもし?」



「!!!!!」




めちゃ動揺したFくんの声が漏れてきて




爆笑!!!




「まじ びびった」そうです。




ごめんよ。
by ShinobuYuhara | 2006-07-27 08:50 | 人として | Comments(0)

コドモ足裏マッサージ

先日、一日中立っていて、歩いて歩いて 足が棒に。
つい「リフレクソロジー」という看板に吸い寄せられてしまいました。


一軒目 「お子様は ちょっと~」と断られ そこで紹介された

二軒目 「えええ?二年生? あはは。 いいですよ。」とOK。


一応カルテに記入(母 代筆) 1人ずつ名前を呼ばれ いざ施術!
私は ちんのすけの隣の椅子に案内されました。

相手はコドモなのに、まるでサラリーマンを相手にしているような
おねいさんの丁寧な対応に のすけはドギマギ。


~ついたて があるので会話だけが聞こえてきます。~


「はじめまして。今回ちんのすけ様の担当をさせていただく○と申します」

のすけ「あ、どうも よろしくおねがいします。(蚊の泣くような声)」

「早速ですが、おつらい部分はどちらでしょうか?」

のすけ「あしがいたいです」

「オイルとパウダー どちらになさいますか?」

のすけ「・・・・ぱうだーで。」


~ 隣でくっくっくと笑いを堪えている私たち ~



「力加減は大丈夫でしょうか?」

のすけ「ちゅうぐらいでおねがいします」

「かしこまりました」


と 延々と大真面目な対応が続き 私はいつのまにか爆睡。

起こされた頃には隣はすっかり話が弾んでいました。



解毒作用のある お茶を飲みながら
「まま、いつも こんなに いいきもちあじわって ずるい!」 だって。

しっかり のすけ用メンバーズカードまで もらって帰ってきました。
 



こんな小さいうちから あんたこそ、ずるいよ。
by ShinobuYuhara | 2006-07-25 09:16 | 母として | Comments(2)

親子ケーキ作り教室

親子ケーキ作り教室 に行かない? と誘われて 参加してみたら 
最初の一時間は食育講座でした。

某清涼飲料水には スティックシュガー 13本ものお砂糖が入っている。
野菜ジュースにだって スティック 3本分も お砂糖が入っているんだよ。
100%濃縮還元オレンジジュースにはどれだけ薬が入っているか。
「炭酸を飲むと骨が 歯が溶ける」って どういうこと?

など 

先生が 子供達に分かりやすく 栄養素や食品添加物の話を説明してくれました。

ジャンクフードばかり食べている子供(10歳)の血管断面図の恐ろしさ。
見た目はスリムでも 体の内部は まるで 動脈硬化のお年寄りです。

そして・・・


                     体にいいおやつ作り
f0089225_2333025.jpg


出来立ての 手作りお菓子の美味しかったこと。
夏休みのはじまりに いいお話が聞けました。

私は母として もっと子供の体のことを考えてやらねば
と日頃の手抜きっぷりを反省。
by ShinobuYuhara | 2006-07-23 23:33 | 母として | Comments(0)

ついに!

ちんのすけのお誕生日のプレゼント候補
(※ 本人の希望デス)

1・ダイソンの掃除機
2・スイブルスイーパー掃除機
3・高圧水蒸気掃除機



掃除機ばっかり!!!



↑ちなみに私は 欲しいなんて一言もいってませんよ~。掃除機あるし。


知り合いをつかまえては「掃除機は どこのを使っているか?」リサーチ
「ダイソンを持っている」と聞けば「使い心地」を詳しくインタビュー。
聞けば聞くほど ダイソンの掃除機が 欲しくなったちんのすけ。

(いたずらするんじゃない!とお店の人に誤解を受けつつ)
大型電器店で下見をし、試してみて、その性能を確かめ

何度も却下されても、プレゼンを繰り返し ついに のすけ父が折れました。
コストコは安かった!

f0089225_2332237.jpg

                     この誇らしげな後姿!

買ってきた日から 一日に何度も掃除しては くるくる回るゴミを うっとり眺めています。
by ShinobuYuhara | 2006-07-23 23:32 | 人として | Comments(0)

Playbox Theatre

「イギリス人のドラマ・ワークショップがあるけど行かない?」と誘われて
何もわからないまま直前になって申し込み、参加してきました。

イギリスの児童・青少年演劇界ではリーダー的存在の劇団「プレイボックス・シアター」
900名以上のメンバーがいて、国際的な公演活動は世界中から高く評価されている
と 案内書には書いてありました。

そのなかの精鋭たちが来日して 日本の子供達とドラマ作りをする。
保護者の参加もOKとのことだったので 私も仲間に入れてもらいました。

f0089225_2331911.jpg

見目麗しいイギリスの若者達。 わー、みんなイギリス英語だ。 新鮮~。
ちんのすけは迫力満点の「ガイコクジン」の集団に引き気味です。
誘ってくれたMさんのお嬢さんの顔をみて、ちょっと安心した模様。

お人形さんみたいな皆さんが表情豊かに繰り広げるゲームやストーリーテリング。
本場のテクニックに心奪われつつ、気が付けば あっというまに4時間経過。
ラストの発表では 全員で簡単なお芝居二つを上演しました。
ライバルとしてみる息子の演技。 余裕を感じます。
なかなかやるじゃん。

親子 DE ドラマ って 感じ。

今まで 学んできたことが ちゃんと役立っているのを実感しました。
たまには違った環境で英語に触れるのも刺激になったかな。
by ShinobuYuhara | 2006-07-23 23:31 | 人として | Comments(0)

スイカ vs メロン

田舎から貰って来た巨大スイカと大量のメロン。
レッスンに活用できないかしらん?

と無理やりプランに組み込みました。

「絵本」→「満点パパゲーム」→「Bob says」
ひと通り、今月の復習をしたあとは…

   ★本日のお楽しみTime★ 
~Watermelon Hitting(スイカ割りィ)~

目隠しして 竹刀を持つ子 を中心に
「邪魔するチーム」「応援するチーム」に分かれます。

ステラCD ♪Right Left Jump で 
方向指示語はバッチリなので みんな叫ぶ叫ぶ。
マンションのリビングが熱く盛り上がりました。

めでたく パカっと割れて さあ 切るよん。

Close your eyes! へへへ。すぐに食べられるわけないじゃん。

Touch this!   皮の手触り感じて

Smell!     においはどうかな?

Open your mouth! 小さく切った一口で区別がつく?

普段いかに視覚に頼っているかが分かるね。
食べても なかなか違いが分からない。
もっと五感を研ぎ澄ます訓練をしないとね。


種の違いも 感じてみよう!

スイカの種は洗ってもぬるぬる。

若い種(スイカ)はメロンの種と区別がつかないね。




色々な発見がありました。
by ShinobuYuhara | 2006-07-20 07:34 | 人として | Comments(0)

効いた~★

最近、火曜日の授業中の居眠りがひどいので イケメンカフェの代わりに
コンビニで購入して飲んでみました。

f0089225_16331849.jpg


いや~、3時間ギンギンに目が冴えていました。 ちょっとコワイくらい。
by ShinobuYuhara | 2006-07-18 16:33 | 人として | Comments(2)